[PR]

 ハンディのある人があきらめないために、と工夫を重ねた長野県箕輪町発のアイデア商品が世界に広がろうとしている。車いすを人力車に早変わりさせる二本の棒。人力車になれば、車いすでは難しかった悪路もすいすい。これがあれば災害からの避難も、旅行の楽しみもあきらめなくていい、と多くの人たちから注目を集めている。

 開発したのは箕輪町で製造販売会社「JINRIKI」を立ち上げた中村正善さん(60)。もともと東京出身だったが、請われて2008年ごろから北アルプスのホテル経営に携わった。そのときに感じたのは、「車いすの人にも観光してもらいたい」。

 中村さんが言う。「上高地の河…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら