[PR]

 10月に消費税が10%に引き上げられるのに合わせ、京都市交通局は市営地下鉄の初乗り運賃を210円から220円に値上げする方針を決めた。増税分を運賃に反映させる。初乗り運賃の値上げは200円から210円になった2006年以来となる。

 交通局によると、地下鉄の運賃は現在、距離に応じて210~350円の5区分ある。今回は320円、350円の区間でも10円ずつ値上げし、260円、290円の区間は据え置く。

 14年に消費税が8%になった際は、初乗り運賃は変わらず、それ以外の区間で10円ずつ値上げされた。

 地下鉄事業の累積赤字は17年度決算で3075億円に達しており、厳しい経営状況が続いている。(本多由佳)