[PR]

 駅周辺の中丸子地区には複数の散策コースがある。その一つで全長4・6キロの緑道コースは市民の発案でできた。ボランティア団体「なかはら散策ガイドの会」が街歩き、歴史紹介などの活動を行っている。

 会長の田中恵子さん(69)と周囲を歩いた。コースを北に15分ほど進むと、木々が茂る公園「市ノ坪緑道」に着く。緑道はここから、北東の向河原駅へ延びる。かつて同駅と横浜方面を結んだ貨物線の跡という。田中さんは「お見せしたいものがあります」。指さした地面には、レールが打ち込まれ、枕木が土留めとして使われていた。線路の廃材を活用したものだ。

 鉄道に詳しかった故・原田勝正…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも