[PR]

 長寿世界一(推定52歳)として知られ、昨年9月に死んだ広島市安佐動物公園(安佐北区)のクロサイ「ハナ」をしのぶモニュメントが、近く完成する。存命中から計画され、地元の彫刻家が広島市立大の学生らと協力して制作した。

 ハナはケニア生まれの雌で、推定5歳だった1971年に同園にやってきた。10頭の子を産み育て、2016年7月にはクロサイの世界長寿記録を更新した。

 おっとりした穏やかな性格で、餌の葉っぱを頭に載せたまま一日過ごすことも。園の広報担当者は「わざとやっていたみたいです。おちゃめで人気者でした」と笑う。毎年の誕生日には、県内外のファンからお祝いメッセージや好物のリンゴが寄せられたという。昨年9月8日に老衰で死んだ際には、別れを惜しむ人々が花を手向けた。

 モニュメントは実物大(高さ約…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら