[PR]

 関西学院大アメリカンフットボール部を11度の学生王者へ導いた鳥内秀晃監督(60)が、2019年シーズン限りで退任する。11日、大阪市内で開かれた甲子園ボウル優勝祝賀会で明らかにした。後任は未定。

 名門を率いて27年。鳥内監督は常勝が求められるチームにあっても、決して戦術だけには頼らなかった。心を砕いてきたのは、考えて行動できる人づくりだ。

関学大アメフト部の元副将だった記者。悪質タックル問題が起きたとき、「恐怖、体罰の下での指導はあり得ない」と言い切った鳥内監督の指導を振り返ります。

 私の自宅に1本のカセットテー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら