[PR]

 4日夜にあった第2部のトークイベントには、会社員で歌手の木山裕策さんのほか、がん経験のあるタレントや俳優らが登壇。がんとの向き合い方や周囲がどう寄り添うべきかをテーマに語り合った。

 がん経験者へのインタビューを配信する「NPO法人がんノート」代表理事の岸田徹さんが講演。タレントの向井亜紀さんが聞き手となり、俳優の古村比呂さん、元SKE48でタレントの矢方美紀さん、「ONE JAPAN」共同発起人・代表で、がんを経験したパートナーを支える浜松誠さんとリレー対談をした。

 昨年、再々発を公表した古村さんは、治療の効果が出て、抗がん剤治療を休止することを明らかにした。

歌手の夢、追うきっかけに 木山裕策さん

 36歳のとき、会社の健康診断で「のどにしこりがある」と言われ、精密検査を受けた。甲状腺に3センチほどの悪性腫瘍(しゅよう)が見つかり、手術をすることになった。

 のどの部分を切る手術だったの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら