[PR]

 香川県は12日、2019年度の当初予算案を発表した。一般会計の総額は4671億円で、前年度から56億円増えた。介護や子育てといった社会保障関連や、防災・減災に向けたハード面を整備する費用が膨らんだ。増加は2年連続で、財源不足は基金の取り崩しなどで対応する。(森下裕介)

海外観光客誘致に力

 浜田恵造知事は記者会見で、「防災・減災と人口減少。二つの大きな課題解決のための予算だ」と繰り返し強調した。言葉の通り、災害関連事業費は今回初めて合算し、総額278億円と公表。人口減少対策には前年度の315億円を上回る345億円を充てる。

 災害関連の予算について浜田知…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら