[PR]

 小さい丘陵の手前に土のグラウンドがある。そこを横切ると、急な斜面が目の前にぐぐっと迫る。雪が降れば、スキー場としてもってこいの場所のように思った。スギやコナラなどの樹木が一部を覆う。この丘陵一帯が天神森窯跡(てんじんもりかまあと)といわれる場所だ。

 「400年ほど前の窯跡です。有田地区での唐津焼の生産が終わった場所であり、有田焼が始まった場所でもあるんです」

 有田町役場で有田焼について情報発信している商工観光課の深江亮平さん(38)は、そう説明する。ここは有田の陶磁器史初期の窯場として最大で、陶器と磁器が一緒に作られていた。

 1580年代に今の唐津市で始…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら