[PR]

 米アリゾナ州での日本ハムのキャンプに7日、今年もダルビッシュが訪れた。「知っている人も多い。リラックスできる」と栗山監督や選手らと談笑した。

 ブルペンでの投手の練習も注意深く見ていたダルビッシュの興味は今季、オリックスから加入した金子だった。金子は日本で競い合った好右腕。練習後にはダルビッシュの方から金子にチェンジアップの投げ方を質問した。「先日、家に来てもらったときに野球の話にならなかったので。変化球の疑問を聞いた。本当に唯一無二の何でも出来る、非常に価値のある投手」とダルビッシュ。金子は「投げるイメージ。どうしたら、そういう風になるんですかと聞かれた。まさか、そんな質問をされるとは」などと話した。(スコッツデール=坂名信行)