[PR]

 「最期の時には、周りに迷惑をかけたくない」。あなたもそう思うでしょうか。日本人らしい意識なのでしょうか。その思いの背景や真意は何か。日本人独特の意識なのか。そもそも「迷惑」とは何なのか。看護、歴史、文学、文化人類学など幅広い人材を集めて「迷惑」をとことん追究し、新しい介護・みとりを目指す研究チーム「〈迷惑〉研究会」ができた。代表を務める岡山大大学院ヘルスシステム統合科学研究科の本村昌文教授(近世日本思想史)に研究の目的と内容を聞いた。

適量な負担 見極める

 ――「周りに迷惑をかけたくない」という思いに注目したのはなぜですか

 20年近く前、東北大で江戸時…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら