拡大する写真・図版 フェースガード付きヘルメットをかぶる坂本勇(左)と丸

[PR]

 プロ野球・巨人の選手たちに、フェースガード付きのヘルメットが広まっている。23日から始まったオープン戦でも、各打者が着用。愛用者の丸がフリーエージェント(FA)移籍で加入したことも、普及に一役買っているようだ。

 阿部に坂本勇、陽岱鋼、新加入のビヤヌエバも、みんなフェースガード付きのヘルメットをかぶっている。宮崎キャンプでの打撃練習から選手一人ひとりが使用感を確かめ、いまやフェースガードなしのヘルメットのほうが、巨人では少数派だ。西武からFA移籍した炭谷は、「実は去年も試したけど、あまりしっくりこなかった。今のは、ほおとガードとの間が以前より広い」と着用派になった。

 大リーグではおなじみのフェー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら