[PR]

 秋田県大館市のJR大館駅前にあった「忠犬ハチ公銅像」が近くに今春オープンする観光交流施設「秋田犬の里」に移設され、記念式典がこのほど開かれた。新施設には秋田犬やハチ公を紹介するミュージアムなどが整備され、銅像は施設のシンボルとなる。

 大館駅前には1935年にハチ公像が建立されたが、戦時中の金属類回収令で撤去された。現在の像は2代目で、成犬時のハチ公をモデルに87年に建立された。新施設の建設で昨年12月、100メートルほど場所を移した。

 式典では福原淳嗣市長らがクス玉を割って移設を祝った。市立南小学校3年の富樫かのんさんは「ハチ公は世界中の人に秋田犬が主人思いだと教えてくれた。これからもずっと好き」などと「忠犬ハチ公への手紙」を読み上げた。

 新施設のオープンは5月8日。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら