[PR]

 彦根市芹中町の井上仏壇店を経営学の事例にした「伝統産業の製品開発戦略」が、サンライズ出版から出版された。

 著者は県立大博士研究員の大橋松貴さん(34)。専門は地域産業やまちづくりで、著書には出身の長浜市を研究した「観光都市中心部の再構築」(サンライズ出版)がある。

 大橋さんは「伝統産地におけるものづくり」に興味を抱き、江戸時代から続いている彦根仏壇をテーマに選んだ。中でも井上仏壇店に着目し、2014年から取材に入った。

 井上仏壇店は仏壇の漆塗り技術…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース