[PR]

 第四銀行(新潟市)と北越銀行(長岡市)を傘下に置く第四北越フィナンシャルグループ(FG)は8日、2021年1月予定の両行の合併後に統合する50店舗を発表した。同年4月以降、3年かけて店舗の移転を進める。

 北越銀の30店舗を近くの第四銀の店舗に、第四銀の20店舗を北越銀(一部は別の第四銀)の店舗に移転する。第四銀の長岡営業部は北越銀の本店営業部に、北越銀の新潟支店、高田支店はそれぞれ第四銀の本店営業部、高田営業部に移転する。

 両行で支店名が重複している店舗は今年5~10月に移転する側の店舗名を変更する。振り込みの際のトラブルを防ぐためだ。例えば、将来北越銀の関屋支店に移転する「第四銀関屋支店」は今年9月に「関屋中央支店」になり、統合による移転後も同じ店名で営業する。

 店番号も変わる店舗や、移転せ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら