[PR]

患者を生きる・食べる(読者編:1)

 「食べる」シリーズに届いたお便りから一部を紹介します。「内田春菊とストーマ(人工肛門(こうもん))」「突然、魚が」への反響です。

 ●人工肛門に泣き続けた日々

 内田春菊さんと同じく、私も9年前に直腸がんが見つかり、ストーマになりました。乳がんで右乳房を全摘した翌年です。

 泣きました。震えました。3人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら