[PR]

 近江八幡市の養豚場で豚コレラに感染した疑いのある豚が確認された問題で、県は8日、この養豚場の防疫措置を完了したと発表した。県は7日午後11時55分に養豚場の豚全699頭と飼料などの汚染物品の埋却を完了。その後、埋却地を消毒した上でイノシシなどの野生動物が侵入しないよう周囲に電気柵を設置し、8日午後5時45分ごろに防疫措置が完了したという。(真田嶺)