[PR]

 【嘉手納】米空軍嘉手納基地で7日夜、即応訓練に伴うサイレン音や、米軍岩国基地(山口)から嘉手納基地に飛来中のFA18戦闘機とF15戦闘機の夜間訓練で激しい騒音が確認された。高音の「ウーウー」という数分間のサイレン音は同日午前7時ごろから午後9時半ごろまで断続的に鳴り響いた。

 県道74号を挟んで嘉手納基地向かいに住む町屋良の照屋唯和男町議は「夜の戦闘機の騒音に加え、空襲警報のようなサイレン音が響き、MC130特殊作戦機のエンジン調整音も続いてまるで戦争のよう。テレビも電話も聞こえず冗談じゃない」と憤った。

 サイレン音や夜間訓練は6日夜もあり、嘉手納町の騒音測定器によると町屋良で午後8時33分に91・6デシベルが記録された。90デシベル以上の騒音は「騒々しい工場内」に相当する。FA18は日中の訓練も目撃されており、町への苦情は日中と夜間合わせ計13件寄せられた。(沖縄タイムス)