[PR]

 台湾の航空会社、中華航空で8日、待遇改善を求める一部のパイロットがストライキに入り、日本路線を含む一部の航空便で欠航が生じている。8日午後6時(日本時間午後7時)時点で、8~10日に運航予定だった計28便が欠航する見通しという。

 同社によると、欠航したのは台北(桃園)―成田、台北(桃園)―広島、関西―高雄など。台湾は旧正月の休暇中。地元報道によると、数千人に影響が出る見通し。中華航空では9日午後に改めて労使協議が行われる予定。(台北=西本秀