[PR]

 駅で普段使う改札口は川崎方面に向かう上りホーム端の1カ所。しかし、平日朝に訪ねると、逆方向に向かう乗客に気づいた。一緒に歩いてみると、簡易改札機数台だけのこぢんまりした改札口があった。駅のすぐ近くにあるNEC玉川事業場の「専用改札口」だ。

 1960年、従業員の増員を検討していた同社が、駅の混雑を避けるため当時の国鉄に要請し、設置された。現在も平日朝夕に開かれている。職場に向かうスーツ姿の乗客と改札脇の警備員が笑顔であいさつを交わすのが、いつもの光景になっている。

 事業場は36年、無線など通信…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも