[PR]

 福岡市南区柏原1丁目のアパート1階の部屋で8日、住人で自営業の吉松孝さん(56)が血を流して死亡しているのを警察官が発見した。9日の司法解剖の結果、死因は刃物のようなもので刺されたことによる失血死と判明。福岡県警は殺人事件と断定し、150人態勢の捜査本部を設置した。

 捜査1課などによると、吉松さんの複数の知人が8日正午ごろ、「連絡がとれない」と南署に相談。署員が同日午後6時15分ごろ、左側を下にして寝室の布団に倒れている吉松さんを発見した。

 捜査関係者によると、背中を中心に十数カ所を刺されており、室内から刃物は見つかっていない。吉松さんが所有する白い乗用車がなくなっており、県警が捜索している。

 吉松さんは一人暮らしとみられ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら