[PR]

 三井物産や日本IBMは8日、対象商品を購入すると健康増進サービスの支払いなどに使えるポイントがたまる「ウェルネス貯金(ウェルちょ)」を始めると発表した。15日から3カ月間、広島市内で実証実験をし、年内にも全国展開したい考えだ。3年以内に1500万人のユーザー獲得を目指すという。

 対象の商品を買ってたまるのは、新型のポイント「エール」。ダウンロードした専用アプリに、対象商品に付いた「ウェルちょ」マークのQRコードを読み込ませると、エールがたまる仕組みだ。

 サービスを始める三井物産など…

この記事は有料会員記事です。残り586文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り586文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り586文字有料会員になると続きをお読みいただけます。