[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、北朝鮮軍の創建71周年の記念日にあたる8日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が人民武力省で演説したと伝えた。正恩氏は「国家経済発展5カ年戦略(2016~20年)の要の年となる今年、社会主義強国建設の現場で人民軍の気概を発揮すべきだ」と述べ、軍の経済建設への参加の重要性を訴えた。

 通信によると、正恩氏は「我々の思想と制度を抹殺しようとする敵対勢力の策動を武力で無慈悲に粉砕すべきだ」とも述べた。

 北朝鮮は昨年2月8日、軍創建70周年を記念する軍事パレードを行い、正恩氏も出席して核・ミサイル開発の完成を誇示したが、今年はパレードの実施は伝えられていない。(ソウル=武田肇)