[PR]

 全日本アンサンブルコンテスト第46回東北大会(東北吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が9日、仙台市の仙台銀行ホールイズミティ21で開かれた。小学校、中学校、高校、大学、職場・一般の各部門に、東北6県から計72団体が出場。県勢では仙台市立向陽台中・クラリネット八重奏、名取交響吹奏楽団・テューバ三重奏、聖ウルスラ学院英智高・打楽器七重奏の3団体が、3月21日に札幌市の札幌コンサートホールKitaraで開かれる全国大会への出場を決めた。

 このほか、山形市立第六中・金管八重奏、カルタムクラリネットアンサンブル・クラリネット八重奏(山形)、磐城高・サクソフォン六重奏(福島)、山形大・金管八重奏も東北代表に選ばれた。

 そのほかの県勢の結果は次の通り。(演奏順)

 【小学校の部】金賞 仙台市立…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース