拡大する写真・図版 笑顔を見せる紀平梨花=AP

[PR]

 フィギュアスケートの四大陸選手権第2日は8日(日本時間9日)、米カリフォルニア州アナハイムで女子フリーがあり、初出場の16歳、紀平梨花(関大ク)が優勝した。報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――演技が終わった瞬間にガッツポーズが出た。

 「最後の最後まで点数を落としたくないというか、絶対にミスが許されないと思っていたので、全部立った(ジャンプを着氷した)と素直に喜べてガッツポーズが出た」

 ――トリプルアクセル(3回転半)ジャンプが1本だけだった。どういうプランだったか。

 「6分間練習が終わるまでトリ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら