[PR]

 東京都葛飾区の日本薬科大1年菊池捺未(なつみ)さん(当時18)の遺体が茨城県神栖市内に遺棄された事件で、警視庁は10日、同市深芝南2丁目、無職広瀬晃一容疑者(35)を殺人の疑いで再逮捕し、発表した。捜査関係者によると、2人の間には金銭トラブルが起きており、広瀬容疑者はこれまでの調べに「『あなたのことを(インターネット上に)拡散する』と騒がれたので殺した」などと説明していた。

 捜査1課によると、広瀬容疑者は昨年11月20日夜、遺棄現場の畑近くの同市須田の農道上に止めた車の中で、菊池さんの鼻と口を手でふさぐなどして窒息させて殺害した疑いがある。再逮捕後の調べに対し、容疑を認めている。2人はインターネットの掲示板で知り合い、この日、初めて会っていたという。

 菊池さんは昨年11月20日から行方不明になっていた。警視庁は先月31日、任意で事情聴取していた広瀬容疑者の供述に基づいて菊池さんの遺体を発見し、広瀬容疑者を死体遺棄容疑で逮捕していた。菊池さんのバッグや財布も広瀬容疑者の供述通り、遺棄現場から約2キロ離れた農水路から見つかったが、スマートフォンは見つかっていないという。