[PR]

 自民党の谷垣禎一前総裁が10日の党大会に車いすで登場し、張りのある声で統一地方選と参院選の勝利を訴え、「首相と幹事長のもとで結集して安定した政治を」と党の結束を呼びかけた。

 谷垣氏は自民党の2009年の野党転落後に党総裁として党を率いた。自民党の政権復帰後、幹事長を務めていた16年7月に自転車事故で大けがをして政界を引退した。

 演説は約5分間。谷垣氏は冒頭…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら