[PR]

 山形県村山地方の郷土食、ひっぱりうどんの発祥の地とも言われる村山市戸沢地区の戸沢地域市民センターで「ひっぱりまつり」が10日に開かれた。約200食の干しうどんのほか、納豆やさばの缶詰などの食材が並んだ。

 普及に取り組んでいる地域づくりグループ「ひっぱりうどん研究所」と同センターの共催。高橋隼君(10)は、祖父の誠さん(66)と一緒に参加した。隼君は「大勢で引っ張ると、いつもよりおいしい気がしました」と話した。