[PR]

 長崎市で開催中の「長崎ランタンフェスティバル」は、9日からの3連休、長崎ゆかりの芸能人が参加する皇帝パレードや龍踊(じゃおどり)などの人気イベントがあり、多くの家族連れやカップルが訪れた。夜には約1万5千個のランタンがともり、幻想的な街の雰囲気も楽しんでいた。

 長崎ランタンフェスティバルの人気行事の一つ、「媽祖(まそ)行列」は3連休の中日の10日、長崎市中心部であった。中国衣装に身を包んだ約100人が銅鑼(どら)や爆竹を鳴らしてにぎやかに練り歩く様子を、大勢の観光客が写真に収めた。

 媽祖は中国の航海安全の女神。江戸期、長崎に入港した唐船の乗組員たちが、船にまつっている媽祖の像を唐寺に預け、出港の際に再び船に運んだといい、行列はそれを再現している。

 この日、長崎孔子廟(大浦町)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら