[PR]

 河野太郎外相は10日、韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長が米ブルームバーグ通信とのインタビューで、慰安婦問題について、天皇陛下が元慰安婦に直接謝罪をすれば解決できるなどと話したことに「発言には気をつけていただきたい」と苦言を呈した。

 外務省ホームページによると、河野氏は訪問先のフィリピン南部ダバオで記者団に、韓国政府からこの問題に関して説明があったと明かした。その上で河野氏は「この問題は日韓合意で完全最終的に決着したと考えている。しっかりとした正しい認識で発言していただきたい」と述べた。