[PR]

 米民主党のエイミー・クロブシャー上院議員(58)が10日、2020年の大統領選に立候補することを表明した。出馬を正式に決めた女性の連邦議員は4人目となる。トランプ大統領の熱狂的な支持者が多い中西部の一角が地盤であることが強みだ。

 クロブシャー氏は雪が頭や肩に積もる中、ミネソタ州ミネアポリスを流れるミシシッピ川の岸で演説した。

 「民主主義を根本的に立て直さなければならない時、中西部を流れるミシシッピ川に立ち、鉱山労働者の孫として、教師と新聞記者の娘として、そして、ミネソタ州初の女性上院議員として、大統領選に立候補することを宣言する」と述べ、中西部出身であることを全面的にアピールした。

 クロブシャー氏は同州の郡検察官を務めた後、2006年に上院選で勝利。昨年の中間選挙でも3選された。

 民主党から大統領選に立候補表…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら