[PR]

 プロ野球中日は11日、松坂大輔投手(38)が右肩の違和感を訴え、当面、ノースロー調整を続ける予定と発表した。

 球団によると、松坂は数日前、ファンに右腕を引かれて以降、右肩に違和感があるという。12日に沖縄県内の病院で診察を受ける予定。

 11日は全体練習に参加したが、キャッチボール前に阿波野投手コーチらと話し、別メニュー調整に変更。ランニングや打撃練習で汗を流した。

 球団は、松坂がファンと接触した状況について詳細を明らかにしていない。与田監督は11日、松坂本人から説明を受けたとしたうえで、「不慮の事故。松坂もこの数日間、うまく治るんじゃないかと悩んだと思う。一日でも早く治すにはどういう形がいいのか。これまでに診ていただいた病院で診てもらうことになる」と話した。