[PR]

 「再現ドラマの女王」と呼ばれる俳優がいる。出演したテレビ番組は、実際に起きた事件や出来事を再現する再現ドラマが大半。ところが今、ある番組への出演をきっかけに、仕事の幅を広げつつある。

 ある時はしゅうとめと衝突する鬼嫁役。ある時は事件の被害者役。「実在する人の人生の一部を演じる。独自性を出すだけでは成立せず、その人の気持ちを思うことが大切」。福岡県飯塚市出身の芳野友美(ゆみ)さん(38)は、再現ドラマについて語る。

 子どものころから俳優にあこがれた。嘉穂東高校(飯塚市)2年生のとき、ファッション雑誌のコンテストで入賞し、芸能事務所に所属。大学進学にあわせて上京し、タレントの篠原ともえさん(39)のプロデュースでアイドルとしてデビューした。

アイドルとして活動を始めた芳野さん。ですが、現在は「再現ドラマの女王」。一体何が。動画付きで語ります。

 しかし、ステージのパフォーマ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら