[PR]

 江戸時代に宿場町だった風情を残す福井県南越前町今庄地区に12日、宿泊施設「地域まるっと体感宿 玉村屋」がオープンした。町地域おこし協力隊員の中谷翔さん(30)と、花農家の野村直樹さん(27)が設立した一般社団法人「ぷらすたいむず」が運営する。

 建物は木造2階建てで、90年ほど前に建てられたものだ。持ち主から空き家を譲り受けた町が、約1500万円かけて改修した。1階に宿泊者や地域の人が集うスペース、台所、2階に特産のハスや柿、梅にちなんだ三つの客室がある。

 野村さんは「地域の人と宿泊者が多くの接点を持てるようにして、新しい活力を生み出せるようにしていきたい」と話した。地域の人が講師を務める郷土料理作り、そば打ち体験などのイベントも計画している。

 宿泊の予約、問い合わせは「ぷ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら