テレ東「YOUは何しに」、面白ネタを生む粘りの取材

有料記事

滝沢卓
[PR]

 朝から晩まで、千葉県成田市成田空港の到着ロビーをひたすら歩く。そして、マイクを片手に初対面の外国人にインタビューを繰り返す。テレビ東京制作局のディレクター、小野裕之さん(34)の仕事だ。

 担当はバラエティー番組の「YOUは何しに日本へ?」。外国人に来日目的をアポ無しで聞き、同行する。2013年にレギュラー放送が始まり、「日本酒造りのコツを学びにきた」「戦前に祖母が住んでいた場所を見てみたい」といった人を放送してきた。

 ディレクターは一般的に、収録や編集のリーダー役だ。どんな映像を撮影し、どう構成するか、スタッフに指示を出して番組を作り上げる。ドラマ制作では俳優にどんな演技をしてほしいか注文する。世の中の隠れたニーズを掘り起こし、番組表を決める編成部に企画を提案することもある。

 「YOU」は看板番組だけに…

この記事は有料記事です。残り1414文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!