[PR]

 スナック菓子・ベビースターラーメンの屋内型テーマパーク「おやつタウン」の開業日が今年7月20日に決まった。運営会社が発表した。

 テーマパークは菓子を製造する「おやつカンパニー」久居工場の隣接地、津市森町にできる。延べ床面積約4千平方メートル。自分好みに味付けしたベビースターラーメンを作る体験コーナーや、滑車にぶら下がってロープを滑り降りる「ジップライン」を備えた国内最大級の屋内アスレチック施設を設ける。フードコーナーではベビースターを使ったオリジナル料理を楽しめるという。事前予約制で工場見学もできる。

 入場料は13歳以上700円、4~12歳450円、0~3歳は無料。一部のアトラクションや体験コーナーは別料金。年中無休。近鉄名古屋線久居駅からバスを運行予定。詳細はウェブサイト(http://oyatsu.town/別ウインドウで開きます)に掲載している。