[PR]

 世界をわかせたコンビが、別々の道を歩む。女子テニスでシングルス世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=と、コーチのサーシャ・バイン氏(34)。日本時間の12日、ツイッター上で契約解消を公にした。

 大坂は英語で「皆さん、サーシャとは今後一緒に活動しません。彼のこれまでの仕事ぶりに感謝し、最高の未来を祈っています」とツイート。バイン氏も「ありがとう、なおみ」と切り出し、「何という道のりだったんだろう。僕をその仲間に加えてくれて、ありがとう」と大坂への感謝を述べた。ただ、契約解消の理由は明らかにしておらず、大坂のマネジメント事務所も「ノーコメント」としている。

 昨年10月の年間成績上位者による大会。大坂は1次リーグで敗退した直後の会見で、来年もバイン氏とツアーを回るかと聞かれた。その質問に対し、「もしも、彼がノーサンキューと言わなければ……。でも、そうね、我々はとても仲良くやっている」と、ちゃめっ気たっぷりに報道陣を笑わせた。

 大坂は今季もバイン氏と迎えた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら