[PR]

 日本最古の天満宮とされ、年間約140万人の参拝者が訪れる防府天満宮(山口県防府市)。その参道沿いに天神工房はある。古くは400年以上前の室町時代の能面を、傷や汚れまで寸分たがわず再現する。能面の角度によって喜怒哀楽を表現する繊細な世界に、異色の経歴から飛び込んだ人がいる。

 思い描いていた工房とはかけ離れた空間に、思わず驚いた。

 建っているのは、人通りの多い参道沿いの一角。「ご自由にお入りください」と書かれたガラスの引き戸を開けると、「若女」や「般若」などの能面が壁一面に掛けられていた。その奥に、低い机に向かって作業する能面師、松田龍仁(りょうにん)さん(78)の姿があった。

 工房に参拝客の男性の姿が見え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら