[PR]

 愛知県田原市で13日、養豚場の豚から家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の陽性反応が出たことがわかった。同県では6日に豊田市と田原市の別の養豚場で豚コレラの感染が確認されており、同県内で3カ所目となる。午前9時から緊急対策会議を開く。

 田原市の養豚場から、子豚の体調が悪いと連絡があり、県が検査をしていた。

 愛知県では6日に豊田市の養豚場で豚コレラが確認され、田原市の関連養豚場と合わせて計約7200頭を殺処分した。豊田市の養豚場から豚が出荷された大阪、滋賀、岐阜、長野の4府県にも被害が広がった。

 豚コレラは人には感染せず、感染した豚の肉を食べたとしても健康への影響はないという。