[PR]

 中学校の近くに暴力団事務所を開設したとして、警視庁は13日、暴走族「関東連合」元メンバーで指定暴力団住吉会系組員の松嶋重容疑者(40)を東京都暴力団排除条例違反などの疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は他の組員らと共謀して昨年11月、中学校から200メートル以内の東京都中野区弥生町3丁目の住宅に合同会社と偽って暴力団事務所を開設したというもの。同条例では学校の敷地の周囲200メートル以内での暴力団事務所の開設、運営を禁じている。警視庁は賭博を運営するための拠点にしようとしていたとみている。

 松嶋容疑者は「松嶋クロス」という名前でアダルトビデオ監督としても活動していた。