[PR]

穀田恵二・共産党国会対策委員長(発言録)

 自民党の党大会で安倍晋三さんが民主党政権を振り返って「悪夢」という話をした。悪夢であるか、ないかという論争に私、巻きこまれるつもりはありませんけれど、事実に基づいて、何が問題だったのかを論証することが大事じゃないですか。我々も民主党政権の当時は野党だったし、批判的立場を明らかにしてきた。だけど、戦後政治の悪政をやってきたのは自民党で、それを何とかしたいという期待が民主党政権に託されたと。そういう中にあって、残念ながら期待にこたえられなかったのも事実だ。

 安倍政権はとりわけ去年、(公文書の)改ざん・隠蔽(いんぺい)があり、民主主義が根底から崩される事態が起きている。うそと強権の政治に対し国民の批判が強い。「安倍政権って何なんだ」ということについて、自らの反省や総括がない人やな。あの方はね。(記者会見で)