[PR]

 中津川市阿木(あぎ)の明知鉄道阿木駅の待合室に、地元の市立阿木高校の生徒らが「ひょうたんイルミネーション」を飾り付けた。幾つもの小さなLED球が毎日午後5時から10時まで点滅。ローカル線の駅舎内を華やかに照らしている。

 同校生産科学科の生徒らは、昨年から学校の畑でひょうたんを栽培している。ひょうたんが特産の養老町にある県立大垣養老高校と連携した活動だ。

 収穫品の上部や下部に穴を開け、小さなLED球を付けたコードを通し、ひょうたんを連ねた。数は35個。大きいものは高さ25センチ、直径が20センチあり、外側は赤や白、ピンクに着色されている。

 今月8日にあった飾り付け作業…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら