写真・図版

[PR]

 ストレス社会。職場や学校でメンタル不調になるケースは少なくない。企業ではストレスチェックが義務化され、学校ではスクールカウンセラーが配置されているが、効果は十分とはいえない。そんな中、手軽に自分の心の状態を「見える化」できるツールが登場し、コミュニケーションの改善や離職率の低下など、効果が見え始めている。

 1月下旬、埼玉県越谷市にある市立越ケ谷小学校。5年生の帰りの会で、寺川耕平教諭(31)が教卓にタブレット端末iPadを置くと、児童たちが次々とタッチしていった。画面にある6種類の天気マークから、そのときの気分に合うものを選んだ。

 このシステムは「メンタル天気…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く