[PR]

 大阪市保健所は、超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で、店員5人が新たにはしかに感染したと、13日発表した。別の店員2人も発熱や発疹などはしかの症状を訴えていて現在検査中といい、施設を訪れた人に注意を呼びかけている。

 7人は10~40代の男女で今月3~10日、ウイング館9階のバレンタインフェア会場、2階のイベントスペース、タワー館10階などで勤務していた。同ビルでは10日にも別の2人の女性店員の感染が判明。保健所は同一の感染源とみている。