[PR]

 APAMANは、昨年12月に子会社が運営する「アパマンショップ平岸駅前店」(札幌市豊平区)であった爆発事故を受けて、特別損失10億円を2019年9月期決算に計上すると13日発表した。被害者の賠償や建物の復旧に充てる。19年9月期の純損益見通しは6億円の黒字から1億円の赤字になる。事故の責任を取り、大村浩次社長が月額報酬を30%、川森敬史常務が20%、3月から3カ月間減額する。