[PR]

 月3%の利率で配当金を支払うなどと架空の投資話で金をだまし取った疑いがあるとして、千葉市の投資関連会社「テキシアジャパンホールディングス」の関係者ら10人が逮捕された巨額詐欺事件。全国の1万3千人が460億円を出資したという。実質経営者の銅子(どうこ)正人容疑者の巧みな話術とカリスマ性が、高齢女性らを中心に多額の“投資”を呼び込んでいた。

 「30歳で白血病になり、余命半年と宣告されるも奇跡的に完治した」

 2015年に東日本の高級ホテ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら