[PR]

 米CNNは13日、トランプ米大統領が進めるメキシコ国境での壁建設の費用について、共和党と民主党による合意案をトランプ氏が受け入れ、署名する方針だと伝えた。事実なら、トランプ氏が予算額で大幅に譲歩することになり、15日に期限を迎える新たな政府機関の閉鎖の危機は回避されることになる。

 与野党の合意案では、国境に遮蔽(しゃへい)物をつくるため、13億7500万ドル(約1520億円)を計上する。トランプ氏は建設費として57億ドル(約6300億円)を求めてきており、大きく下回ることになる。昨年の中間選挙で勝利した民主党も、壁は認めないと訴えてきたが、譲歩した。

 この合意案についてトランプ氏は12日、記者団に「ざっと見て私が満足かだって? 答えはノーだ。満足していない」と不満を述べていた。ただ、CNNによると、大統領から直接話を聞いた関係者2人の話として、トランプ氏は合意案に署名して政府閉鎖を避ける考えだという。

 壁の建設費をめぐっては、与野…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら