[PR]

 短歌と俳句、川柳を紹介する朝日新聞奈良版の「朝日大和三壇」で1月末、中学生2人の短歌が入選した。国語の授業で作った歌は、部活やペットといった身近な情景を31音で表現。常連の投稿者が多い中、初投稿、初掲載だった。

 入選したのは、いずれも大和郡山市立郡山東中学校2年の仲野恭子さん(14)と中野綾太(りょうた)君(14)。昨年秋、国語の授業で短歌を学び、最後に1時間かけて短歌作りに挑戦した。

 先輩と共に過ごした学校は感謝の気持ち揺れる百日紅(さるすべり)

 吹奏楽部の仲野さんは、部活で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら