[PR]

 イランの冬は、自動車の排ガスや工場の排煙による大気汚染が深刻になる。テヘランでも全域が白いスモッグに包まれ、外に出ると目が痛くなり、頭痛がするほどだ。汚染がひどい日は、幼稚園や小中高校が休校になる。

 テヘランは、北部に標高3千メートル級の山脈がそびえ立ち、空気の逃げ場がない。そして冬場は上空に気温の高い層ができ、空気の対流する範囲が狭まるため汚染が悪化する。昨冬は、大気汚染のため4日連続で学校が休みになることもあった。

 だが、この冬は休校になる日がなく、すこぶる良好だ。例年に比べると、雨が降ったり風が吹いたりした日が多く、汚れた空気が拡散されたのが理由のようだ。

 空気がきれいになるのは良いこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース