[PR]

 フランスの名ピアニスト、アルフレッド・コルトー(1877~1962)が愛した山口県下関市豊浦町川棚で4月6日、川棚・コルトー音楽祭が開かれる。10回目となる今回は、フランスのバイオリニスト、ジェラール・プーレ氏を招く。

 プーレ氏は1938年生まれ。パリ国立高等音楽院を首席で卒業し、18歳の時にパガニーニ国際コンクールで優勝するなど、早くから才能を開花させた。指導者としても優れ、東京芸術大や昭和音楽大でも後進の育成に尽力してきた。

 コルトーとの縁も深い。コルトーがパリに開いたエコール・ノルマル音楽院でも教壇に立っていた。今回の出演は、コルトーが来日公演中に川棚の景色に感激したというエピソードにプーレ氏が魅せられ、自身が熱望して実現した。

 音楽祭は川棚の杜(もり)・コ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら