[PR]

 右肩炎症の中日の松坂大輔投手(38)が沖縄・北谷での春季キャンプを一時離脱したことが14日、分かった。球団はこの日、「別の医療機関でセカンドオピニオンを求めるため、練習に参加しない」と発表した。関係者によると、すでに沖縄を離れたという。

 松坂は11日にファンから右腕を引かれた影響で右肩に違和感を訴え、12日に沖縄県内の医療機関を受診。右肩の炎症と診断されていた。西山球団代表は「かかりつけの医療機関で診てもらう。本人から報告があるでしょう。診てもらった結果次第で、いつ練習に参加できるかは分からない」と話した。